17年のBOSのドラフト指名をどう思いますか?

2017年1月20日金曜日

17' Draft Watch - Draft Board 10 (Red Sox Linked Player)

今季のBOS関連の選手です。ニューイングランド出身者やニューイングランドのカレッジでプレーする選手。BOSの過去の指名選手、BOSでプレーした選手との血縁者のまとめ。Jeren Kendallは以前はTop 5候補でしたが、三振が多く、わずかに評価を落としている。


[17' Draft Board (Red Sox Linked Player)]

Jeren Kendall, OF, Vanderbilt (Jr.)

B/T: L-R
Height: 5-10
Weight: 180
Last Drafted: 30th round (14') by BOS
Ranking: BA #18/MLB #6
Projection: Early 1st round to Mid 1st round
Connection: Former 30th round Pick (14')

Comments: HS時もドラ1に少し漏れる程度の有望な選手だったが、Vandyコミットもありスリップ。BOSが下位で指名し、$1M程度をオファーしたとも言われているが、最終的には折り合わずに進学。カレッジの二年間で、既にカレッジ選手の中でもトップを争う選手に成長した。小柄でも元々スピードを売りにする選手だったが、特にソフモアのシーズンは開幕からHRを連発し、5ツールタイプの選手として見られるように。その小柄な身体からパワーを生み出すため、少しスウィングが大きく、空振り率がやや高い。また比較的アグレッシブなヒッターで早打ち気味。ジュニアーのシーズンは安定してパワーを見せているが、三振の多さとそれに伴うSO/BBの数字は、やや懸念するチームもありそう。


James Karinchak, RHP, Bryant (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 215
Last Drafted: Never Drafted
Ranking: BA #123/MLB #164
Connection: Playing for Bryant University
Projection: 3rd round to 10th round

Comments: 生まれはNew York州だが、Rhode Island州のBryant大でプレーする。BOSで言えば、Kevin McAvoyの後輩。ややケガの懸念のある点が評価を落としているが、96 mphに達する速球を持ち、また12-to-6のハンマーカーブも良い。シーズン前の上位指名の候補になる可能性も言われていたし、ドラ4くらいな非常に魅力的。


David Peterson, LHP, Oregon (Jr.)

B/T: L-L
Height: 6-6
Weight: 240
Last Drafted: 28th round (14') by BOS
Ranking: BA #17/MLB #19
Connection: Former 28th round Pick (14')
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: HS時代から優れた身体でTop 100クラスの選手だったが、Oregon大への強いコミットでスリップ。Jeren Kendall (Jr.-OF)と共にBOSが下位指名し、$1M前後でスティールを狙ったが、当時のGMの手腕では引き抜けなかった。速球は89~94 mphと飛び抜けておらず、速球とスライダーのコンビネーションで打ち取るが、上限的にはさほど高くないことから、最近まではドラ1候補とは見られていなかったが、今季の好成績に加え、4月に20奪三振という凄まじいパフォーマンスを見せて一気に評価を上げた。カーブ・チェンジアップは平均的だが、コマンドや制球力に優れるポリッシュな選手。


Matt Tabor, RHP, Milton Academy, MA (HS)

B/T: R-R
Height: 6-2
Weight: 160
Commitment: Elon
Ranking: BA #61/MLB #69
Connection: Massachusetts Native
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: 体格は大きくないが、速球は常時92~93 mph、最速96 mphと威力がある。ブレイキングボールはややスラーブ気味で、スカウトからはスライダーに整えた方が良いと見られる。非常に腕の振りが速い。以前はあまり注目されていなかったが、今季株を上げた。


Trevor Rogers, LHP, Carlsbad HS, NM (HS)

B/T: L-L
Height: 6-6
Weight: 185
Commitment: Texas Tech
Ranking: BA #31/MLB #25
Connection: Cody Ross's Cousin
Projection: Mid 1st round to Late 1st round

Comments: BOSでもプレーしたCody Rossの従兄弟で、Rossと同じHSに通っている。非常に長身で、速球も既に95 mphを記録。まだ細身だけに、筋肉が付けば、平均球速の上積みも期待できる。フォームもまだ安定感を欠き、未完成感の強い選手だが、カーブとスライダーの中間のブレイキングボールは平均以上の可能性を持つ。チェンジアップは未熟。伸びしろはトップクラス。


J.J. Matijevic, 1B, Arizona (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-0
Weight: 200
Last Drafted: 22nd round (14') by BOS
Ranking: BA #71/MLB #62
Connection: Former 22nd round Pick (14')
Projection: 2nd round to 5th round

Comments: HS時代の14年はBOSが、Jeren Kendall、David Petersonに次ぐ大物として下位のダメ元指名した選手だが、進学を選んでいる。HS時代はM-IFだったが、スピード・守備共にイマイチで、現在は1Bをメインにプレーする。パワーが売りの選手で、今季はそれをゲームで示している。


Will Toffey, 3B, Vanderbilt (Jr.)

B/T: L-R
Height: 6-2
Weight: 195
Last Drafted: 25th round (16') by BAL
Ranking: BA #163/MLB #197
Projection: 3rd round to 10th round
Connection: Massachusetts Native

Comments: Massachusetts州出身のローカルボーイで、3年前にNYYからの指名を蹴ってVandyに進学した時からのお気に入り。14年の所属サマーリーグでNo.1 Prospectに選ばれる活躍を見せ、そのまま進学したVandyでもXavier Turner (TEX)が出場停止を食らった3Bのポジションを掴み取った。迎えた15年はフレッシュマンながらしっかりとした打撃を見せた。HS時代はSSで、アイスホッケーでも注目の選手だったように、しっかりとした下半身と運動能力を併せ持つ。非常に選球眼が良く、高い出塁率を誇る。3Bに相応しいパワーが付くかが課題だが、2Bで使える可能性も。AL東のチームに二回もドラフトされているし、次はBOSが指名する番でしょ。


Jeter Downs, SS, Monsignor Pace HS, FL (HS)

B/T: R-R
Height: 5-11
Weight: 180
Commitment: Miami
Ranking: BA #54/MLB #37
Connection: Jerry Downs' (15'-15th) Younger Brother 
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 予想できるだろうが、Derek Jeterにあやかったファーストネーム。BOSでロスターフィラーやっているJerry Downsの弟。やや身長は低いが筋肉質で、パワーポテンシャルもある。非常に優れたスピードとクィックネスでSSに留まる可能性がある。今季のFlorida州はHS-SSが非常に良い。


Heliot Ramos, OF, Martinez HS, PR (HS)

B/T: R-R
Height: 6-1
Weight: 190
Commitment: Florida International
Ranking: BA #30/MLB #40
Connection: Henry Ramos' (10'-5th) Younger Brother
Projection: Late 1st round to 2nd round

Comments: 長いことBOS傘下でプレーしたHenry Ramosの弟だそう。プエルトリコの今季のNo.1タレント。上背は平均的だが、非常にパワフルな身体で、パワーポテンシャルが高い。純粋なスウィングスピードより、身体パワーと良いバックスピンで飛距離を出す。現在はCFだが、スピード・肩共に平均的で、将来的にはLFが最適か。


Donovan Casey, OF/RHP, Boston College (Jr.)

B/T: R-R
Height: 6-3
Weight: 220
Last Drafted:Never Drafted
Ranking: BA #142/MLB #129
Projection: 3rd round to 10th round
Connection: Playing for Boston College

Comments: 生まれはNew Jersey州のようだが、Bostonカレッジでプレーする。BAではRHPで、MLB公式ではOFでリストされているように、2way選手でチームのクローザーも務める。Quentin Holmes (HS-OF)と並び、ドラフトでトップクラスのスピードを持つ。体格が示すように生来のパワーは悪くないが、ゴロを打って出塁するのを好む。投手を務めるだけあって肩も強く、マウンドでは94 mphを投げる。

0 件のコメント: